2018年1月17日水曜日

「新しい事を始める」に嫉妬

新しい事を始めたい。
この言葉に嫉妬を感じてます。

変わり行く環境の中で、同じものをつくっていくことの、
難しさと尊さについては理解しているつもりだし、
私はそこに挑みたいと思っている。

しかし、新しいことへの挑戦、という言葉に対して、
同じものを求めることについて、バカにされたような、
卑下されたような気持ちになります。
もちろん、私が一方的になります。
相手はそんなこと思っていない。

ゼロ(0)からイチ(1)を生み出す人と、
イチ(1)をジュウ(10)にする人。
私は自分を後者だと思っている。
でも憧れるのは前者。

達成する目的が「アスパラをつくり続ける」であるとして、
そのアプローチは何百もあると思います。
それこそ、環境の変化の中ではアプローチを変化させるのが
当然ですが、それは新しいことをするのではなく、
変化に柔軟に対応した、というだけなのです。
それは目的を達成するために当然のことです。

そこではなく、新しい目的を見つけたことが羨ましいのかもしれない。
気づきよりも、発見の方が興奮します。
自分のやるべきこと、やりたいことから
外れているし、それを探そうとも思わないのですが、
「新しい事を始める」に嫉妬するということは、
潜在的に求めている何かがあるのかもしれない。
たぶんそれは自然発生的に顕れると思うので、
今はその欲求が「あるのかもしれない」という認識に
すっぽりと納まっています。

2018年1月9日火曜日

家族旅行

謹賀新年。
本年も宜しくお願いします。

年に一度の家族旅行、今年は

大分に行きました。
行き先はサファリパーク、うみたまご(水族館)、
そして温泉プールがある杉乃井ホテル。
特に、サファリパークでは家族で大興奮。
バスで園内を移動し、
金網の中から動物達に餌をあげます。
息づかいとか独特の仕草に、大興奮します。

子供たちも真剣な眼差し。
妻も自由研究の写真とりに真剣(笑)


うみたまごでも、同じ魚でも展示方法が違うだけで
新たな興奮を与えてくれます。

大きなピラルクと背比べするムスコ

ムスメはギョロ目のセイウチとにらめっこ

私が小さい頃は、家族で旅行なんていう贅沢は
ほとんどの家がしていなかったと思います。
ところが、最近では当たり前のように、
毎年海外とか毎年ディズニーランドとか聞きます。
お金と時間の使い方が変化しているのでしょうが、
仕事も大事ですが、家族との時間を大事にする感覚は
私にとっても心地よく、子どもの「今」に向き合える贅沢を
実感しています。


本年は、猛吹雪の日も何度かあり、
雪の降る量はそこそこあるものの、
気温が高めに推移していることもあって、
積雪量はそれほどでもないです。
雨の降り方と同じく、雪の降り方も極端になってます。
冬休みがあと1週間あるので、そこまでは休みにするとして、
仕事は1/16からスタートします。
もう少し、休みます^^